我孫子駅徒歩2分 アビコセレモア|我孫子市・柏市の葬儀式場

終活オンライン相談室 スマートフォンで簡単にオンライン相談が行えます。PC・タブレットでもOK。お気軽にお問い合わせください。終活オンライン相談室 スマートフォンで簡単にオンライン相談が行えます。PC・タブレットでもOK。お気軽にお問い合わせください。

ニュース

お葬式の豆知識~御香典袋編~
皆様こんにちは。
先日の台風の影響は大丈夫でしたか?

今回はお葬式に参列する際に知っておいた方が良いこと。
御香典のお話しをさせていただきます。。
皆さん御香典袋を買いに行った時に袋の表書きにも色々種類があるのを見たことがあるかと思います。
その中でも今回は「御霊前」と「御仏前」の違いについてお話しいたします。

まず、お葬式の場合、ほとんどの場面で使えるのが「御霊前」と言われております。
こちらは仏式だけではなく、神式・キリスト教のお式でも使えることができますので、参列するお葬式の宗派が分からない時は「御霊前」の袋を準備しておけば安心です。

では、「御仏前」の袋はどういう時に使うのか?
これは「御仏前」という名前の通り、故人が仏になった時に使用します。
例えば、一般的な仏教ですと亡くなってから四十九日までの間は「霊」として六道輪廻をさまよい、四十九日からは「仏」になると言われています。
ですから、四十九日以降に御香典をお渡しする場合はすでに「仏」になっていますので「御仏前」という形になります。
ただ一点だけ例外がありまして、仏教の中でも浄土真宗だけは「霊」の期間がなく
亡くなった時点ですぐ「仏」になると言われておりますので、事前にもし宗派が分かるのでしたら浄土真宗のお葬式の場合は「御仏前」の袋を使用したほうがよいかと思います。


アビコセレモアでは月に一度「なるほど終活教室」を開催しております。
このような葬儀のマナーのお話しも取り入れておりますので、
どうぞお気軽にご参加くださいませ。
お問い合わせは、下記のフォームからどうぞ。

お名前
メールアドレス
ご住所
電話番号
FAX番号
ご希望の連絡方法        
連絡事項